« 冬の夜間観戦 | トップページ | 復活 »

2005.11.18

SAVE! AYAKA

蹴球部を応援してくれる筑波生から、この活動を教えて頂きました。

nobori

あやかちゃんを救う会


「あやかちゃん」は、鹿島サポの方の娘さんです。
生まれた時から難病に苦しんでいます。
しかし、不治の病ではなく、助かる道がただひとつ。
それは、アメリカに渡って、臓器移植を受けること。

それには、膨大な費用がかかるため、この小さな命を救おうという運動がスタートしました。

詳しくはサイトをご覧下さい。


お父様は、鹿サポ、それもインファイトの方だそうです。
この運動を紹介してくれた方はレッズサポです。
私は、言わずもがなガスサポです。

スタジアムでは、決して相容れない間柄です。
でも、そこを離れたら、同じフットボールを愛する仲間です。
そう思えるのは、サッカーの素晴らしいところです。

大きなことは出来ないけれど、少しでもこの活動を知って貰えたらなと。

|

« 冬の夜間観戦 | トップページ | 復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAVE! AYAKA:

« 冬の夜間観戦 | トップページ | 復活 »