« 戦いすんで日が暮れて | トップページ | 我が青春・・・・その2 »

2005.10.27

我が青春の・・・・

こんなの、見てきました。

abudeka

なんちゅうても、まさに私の青春でしたから。
まだフットボールに出会う前。
大学時代の私は、今サッカーにかけてるだけの時間と銭(^^;;を、コレ(と米米)に注いでました。

今と比べたらかな~り陸の孤島(^^;;だった僻地つくばから、関東縦断して、月に1度は横浜に通ってたかも(バカ)
友達と2人、名所(と書いて「撮影スポット」と読む^^;;)巡りもしまくり。
おかげでジモティでもないのに、妙に横浜に詳しくなったり。
第1作の映画公開時には、生まれて始めての徹夜並びやって、舞台挨拶最前列ゲット!
あぁ、懐かしの青春の日々。

てことで、「復活!」と知った時から、公開を楽しみにしてました。

で、感想は・・・・
正直、ただただ「懐かしかった」です。
私がオバちゃんになったのと同様、彼らもきっちりオジさんになってましたが(笑)
(てか、「ヒトミちゃん」のお肌に一番「時の流れ」を感じました^^;;)

今の若い人、特に「警察モノ」と言えば、組織の窮屈さ、現場の不自由さなど、わりかし現実に即して作ってる『踊る~』シリーズを見慣れた人達に受け入れられるかは、かなり微妙な作品でしょうけど(苦笑)
それでも、この、あまりの荒唐無稽、バカバカしさ、あり得なさがあっての『あぶデカ』ワールドですから、「まっ、いっか」と。

さすがに、「あぶデカらしさ」を履き違えてしまっているような、誰かさんのコスプレに、かなりドン引きしたのは事実。
上の写真(JAROに訴えたろかっちゅう気分になってきたぞ^^;;)のような、初代のTVシリーズから感じた「スタイリッシュさ」「カッコよさ」は、少なかったな~。

まぁ、ツッコミどころは満載ですが、そもそもツッコミ入れ始めたら作品が成り立たないのが「あぶデカ」ですから(^^;;

ただね・・・・
今回、まったくの初見で見るために、公開前の特番とか、試写会の評判とか、一切の情報をシャットアウトして行ったんです。
だから、どんなストーリーなのか、まったく知らなかったんです。
青春時代の思い出にひたり、浮世を忘れるために見に行ったんです。

なのに・・・・後半、いきなり現実に引き戻されました。
(ここから、かすかにネタバレ。)


「YOKOHAMAスタジアム」って・・・・


誰がどう見たって「味スタ」っしょ!Σ( ̄□ ̄;)



「横浜」で戦ってんのに・・・・


なぜ対戦カードが「 vs 」?

ホームチームはどこ行ったんよ?



「○○U vs ○○SW」・・・・


SW」って、何の略っすか? 激しく知りたい!

「スミス&ウェッソン」??(そりゃ拳銃 ^^;;)



しかも、わざわざ「○○」って変えてんのに・・・・


ゴール裏でバタバタと振られてる大旗には「○○」って文字が躍ってますがな。



さらに、ご丁寧にオーロラビジョンの選手名も変えてますが・・・・


やはりゴール裏でバタバタと振られてる大旗に「ビジョンにない名前」が躍ってますがな(^^;;



てか何よりのツッコミどころは・・・・


このカードで、あんなに人いねぇって!(苦笑)

あんなにスタジアム盛り上がんねぇって!(^^;;


ホントなら、クライマックスのシーンなのに、別の意味でのツッコミどころ満載で、ストーリーに没頭できまへんでした(^^;;;

てぇ~~い、消化不良になっちまったぜい(>_<)
仕方なく、帰宅後、第1作の映画を引っ張り出してきて見てしまいました。
おかげで、こんな時間だよ・・・・。

|

« 戦いすんで日が暮れて | トップページ | 我が青春・・・・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が青春の・・・・:

« 戦いすんで日が暮れて | トップページ | 我が青春・・・・その2 »